忍者ブログ

[PR]

2019年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近代麻雀 09年11月1日号

2009年10月02日
 さっき近麻のホームページ見たら、まだ10月15日号がトップでした…。
…?(´・ω・`)

 雑誌の方は発売日に売ってましたよ。
そんな訳で、近麻11月1日号の感想文です。

 ■ゴロ ~麻雀群狼記~

 安ちゃんの勝負服姿にもうデレデレでニヤニヤです(*´д`*)
コンビニでパラ見したときから口元が緩みっぱなしです。
この服でずっといて~~。

 そして、
そうか…牌は細くしなやかな指が好きなのか…。
うん、僕がもし牌だったらそうする。そっちに寄ってちゃうようふふ…。

 もう、宇宙の果てを突き抜け、13次元目あたりに存在してそうな来賀&嶺岸ワールドにうっとりです。
安ちゃん、ガンバっ☆

 今更ですが、安斉君のモデルはどー考えても安藤満氏ですよね…?


 ■HERO 逆境の闘牌

 アカギ・スピンオフ第2弾です。
スピンオフって、本当に読者が期待してるモノなのでしょうか?
なんつーかもう、近麻はアカギさんに頼るしかないんだろーか…。

「ワシズ」は次元の壁を突き抜けたので、違う作品として面白いですが、
「HERO」がそうなるには、既存のキャラが総出演しているのでちょっと難しい気が…。
同人誌なら楽しく描ける&読めるけど、公式ってコレってどーですか。

 前田氏が連載してた「ナグモ」(のテツさん)が好きだったんで、なんか見るに忍びないんですけど…。
っていうか、何故か気恥ずかしい…。
無理矢理「ざわ…」とか…。
ご本人は楽しんで描かれているのでしょうか…?
だったらいいけど…。


 ■アカギ ~闇に降り立った天才~

 ミニ鷲巣様が可愛すぎです。
一つツモる為に一ヶ月…。
いいんです、このまま何処までも続けてください。
そこに在るだけでいいんですっ…!
…でも確か、どっかのインタビューで福本先生、鷲巣麻雀は年内で終了って仰ってませんでしたっけ…?
って事は次号でアカギさん、ロンで終了…か…!?
記憶違いでしたらごめんなさい。


 ■むこうぶち ~高レート裏麻雀列伝~

 なんとなくスッキリしない終わり方…
というより、ハッキリした格付けを避けたって感じでしょうか。

 結局、傀さんヴォイス似のおじさんはフツーのおじさんでした。
そのおじさんが「御無礼」して、祐太も日蔭さんも打ち負かす展開を秘かに期待してたのですが…w

 とりあえず祐太が東京に戻って、傀さんと対決するのは鉄板。

 祐太の九蓮、あれは何故…?
どっかで傀さんも九蓮あがってたんで、それを意識したのでしょうか…?


 ■殺し屋クトー

 面白いとか面白くないとか、麻雀がどうとかは一切ぶん投げておいて、
ジャケットの下にTシャツ&ノーブラで、しかもDカップぐらいはありそうなら、
気づけよ!野郎共…!
気づかない方がおかしいだろっ…!

 …むしろAカップ以下の方が萌えたんですけど……。
上着脱いでもあれ?どっち?…みたいな。     スミマセン。


 ■はみだし王子

 …すみません、思わず笑ってしまいました…。


 …あれ?アニマル雀グル何処行った…?
次号予告にも載ってないし…?

 東大を出たけれどは今回で最終回…?
何で?人気がなかった訳でもないだろうし…??


 なんだか色々と謎な今月号でした。
PR
Comment
No title
ゴロは近麻スレで安斉さんの勝負服以外話題がないと言われていて残念でした…;;
でもあの勝負服はキマってますよねw
そしてお子様が雀荘(?)に来ていたのがなんだか衝撃でしたw

最近の近麻は派生作品ばかりになっていますね…w
隔週雑誌なのにそのほとんどが月1連載なのが気になりますw
HEROの先生は福本先生の元アシということで、福本作品のコマ割などが手にとるようにわかるのでしょうか…。
なんだか羨ましい技術ですw
ざわざわの表現がなんかインパクトありましたよねw

むこうぶちはハッキリしない終わり方でしたね。
でも少しうやむうやに勝負を先延ばしにするという終わり方もアリかなーとも思いましたw
東京で決着が描かれる事を期待していますw

渋沢先生の作品は主にB地区しか頭に残りませんでした…w
あの設定は絶対必要と言うわけでもないようなあるような…。
Aカップの方がどっちか判らなくて萌えるというのは同意ですw

アニマル雀グルは突然消えましたね…。
ケケにはよくあることなのでしょうか…。
ありがとうございます!
YRN 様!

 おぉっ…!コメントありがとうございます!

 ゴロはこんなにも話題豊富なのになぁ~…。
スレの人たちはお若いんですかね?解ってないなぁ~(´~`)
…とかいって、あの勝負服が出るまでは僕も、方向性がわからない…とか言ってましたけどw
あれで来賀先生、吹っ切れたんじゃないでしょうか?
天牌が行き詰った(ようにしか見えない)分、こっちで来賀ワールド炸裂させてやるぜ!って感じでw

 あの服の登場でやっと、自分も「ゴロ」はどういう趣旨なのかが理解できた気がしますw
ゴロは基本的に安斉君の回想録であって、オムニバス形式で進むんじゃないかと。
明確な長編ストーリー(誰を倒さなきゃいけない、とか、大会で誰と誰が対決…など)が不要な分、やりたい放題できてイイ味出てます!
恐らく、ストーリー全体で魅せるというよりは、
「こんなシーンを描きたい」「この台詞を言わせたい」「これは語りたい」っていう、来賀&嶺岸両先生の「これがやりたい」ってワンシーンの為に、ストーリーを後付けさせて行くような気がします。
予め長編の話ができてると、コレってなかなか難しいんですよね…。
でもまぁ、気づいたら長編漫画になってるかも知れません。
それは北岡先生でも予想できません。

 雀荘に居たお子様(安斉君のファン2人組の事でしょうか…?)、
近麻では18歳未満が雀荘にいるのは当たり前、
未成年の酒&タバコも当たり前ですから…ケケは恐ぇや…。

 隔週誌なのに殆ど月1って、自分結構許せないんですけど…。
最近、別の雑誌でも多いですよね~…そういうの。
なんつーか、漫画家としての意地を見せてくれ!って気がします。
その点、天獅子先生や来賀&嶺岸先生は素晴らしいです!!
他も見習いやがれこんちくしょー!な感じです。
でも福本先生だけはいいんです!

 HEROはちょっと微妙~なんですよね~…。
同人誌でよくね?って感じがどーも…(´_`;
もとアシスタントが師匠の作品をスピンオフって、
本人は光栄かも知れませんが…う~ん…。

 むこうぶち、多分日蔭さんはまた登場するんでしょうねw
だから祐太との格付けはしなかった気がします…。
それにしても長かった…orz
早く生傀さんが見たいっす~~~(つдT)

 クトーに関しては、僕もまぁだいたいそんな感じですw
やっぱどっちか解らない方が萌え萌えっすよねむふふ…。

 雀グルはホントどこいっちゃったんですかね~?
気が付いたらなくなってたって、ケケには良くある事です…。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: